Bondage Models     Information
068
sayu
(さゆ)
医療従事者
医療関係の仕事をしている友人にMikeyは紹介されて知り合ったというsayuさん。大酒飲みの20代後半女子でセックスが気持ちいいと思ったことがないsayuさんは、意外と不感症的な部分があったそうな。で、最初にMikeyとプレイした時はくすぐり責め&顔責めをする話で進み、いざ実践。縛られたことも拘束されたこともないsayuさんは性格的に本人いわくドSだと。が、Mikeyの徹底したくすぐり責めでM性が目覚めたという。
ここでsayuさんをMikeyがインタビューした音声があるので掲載。

「今日で僕とは5回目のプレイだっけ?」

「確かそうかな。Mikeyさんと最初にプレイする前に、ねいさんとボンデージ撮影したけど、何台も彼はビデオカメラを設置していて1つのカメラに集中できず撮影自体まともな素材が撮れず失敗に終わったっていう事案もあったので、私自身は拘束された撮影自体は6回目になるんだけどね」

「sayuちゃんは最初自分でドSって公言していたけど、実際はどうなのかなぁって思ったんだけど」

「えっとね、こういうのを言うのって凄く恥ずかしいんだけどさ、Mikeyさんとくすぐりプレイや顔責めプレイをされて……あ、私ってもしかしたらMなのかもしれないって思ったんだよねぇ。つまり、Mikeyさんに調教されたって言っても過言じゃない(笑)」

「えー、自分自身はいつものテンプレートなプレイをしているだけなので調教したとかそういう感覚はないんだけども」

「いやいや、言葉責めとくすぐり責めがほんとヤヴァイ!あんなのされたら従順になっちゃうってぇ。だって逃げられない絶望的な状態で容赦ないくすぐり責めされると頭の中がおかしくなっちゃいそうだったし(笑)」

「え?じゃあくすぐりプレイはしないほうがいい?」

「うーん、Mikeyさんに任せる。私の口から言葉で言わせようとして……変態だよねぇ。やっぱ(笑)」

「くすぐりされるのも興味あるってそういえば最初に会った時にテストでプレイした際に言ってったけど、僕的にはあの頃からsayuちゃんはMなんだなって思ってたよ」

「え!なんでなんで?」

「だってくすぐっている時にさ、後ろから羽交い絞めにして足で胴体をホールドした状態で腋や脇腹をくすぐった際に身体の火照りが尋常じゃなかったから、あ、この子は間違いなくMだなって潜在的にあるのに気づいてないだけなのかもね、と」

「あー、そうだったのぉ。まぁ確かに潜在的にMだったかもしれない。表向きはSっぽいキャラだったけど、心の底で責められたい願望があったのかもって今思えば(笑)」

「くすぐりはsayuちゃんとのプレイでは絶対マストにしているけど、顔責めはどうかな?」

「猿轡は最初顎が痛くなってしんどかったかな。でも慣れって怖いね。口開けっ放しにされるトゲトゲの猿轡(フェイス・クラッチ・マスクのこと)ですら20分は耐えられるようになったし。ただね、私って涎の量が人の倍は出てきていると思うのよね。いつも枕元が涎で汚れまくっているんで、猿轡から涎を垂らすとMikeyさんからお仕置きされるっていうプレイはドキドキもするけど、その汚らしい姿な自分を想像するだけで屈辱的で恥ずかしいのは間違いないね~」

「閉じれない口にちんちんを挿入されちゃうことに対してはどう?」

「それはそれは屈辱的すぎるけど、どうもがいても口が閉じれないから絶望的状況で逃げられないじゃん。観念するしかないなっていう感じ(笑)。そもそも私はフェラとか好きじゃないので最高に屈辱だし屈服させられた感はあるかなぁ」

「じゃあ鼻フックは?」

「最初痛いかと思ったらそうでもなくて痛みがなく、こんなもんなのかって思った。ただ、横方向に引っ張られるのはズルイ、っていうか恥ずかしすぎる。さらにMikeyyさんから鼻毛が見えるとか実況されたりも恥ずかしいし。やっぱりくすぐり、猿轡、鼻フックの組み合わせにMikeyさんの言葉責めが加わると、もう無敵すぎちゃってどうにでもして~って頭の中がトリップしちゃうのは事実(笑)」

「そういえばさ、最初sayuちゃんとプレイする際に撮影では肌の露出は嫌って言ってたけども、必然的に徐々に脱がしちゃったのは申し訳ないなって反省してる(笑)」

「嘘!絶対反省してない(笑)。だって、私の下腹部はビール腹ってMikeyさんにもバカにされてたし、自分でも認識してたから肌の露出は控えたかっただけなのよぉ」

「とは言いつつも、お互いプレイ中に大汗掻きまくったから衣装を少しづつ脱がしていった時は有難そうに喜んでいたじゃん(笑)」

「そりゃそうよ。あんなに汗掻いていたら涼しくなりたいもんー!」

「乳首に関してはどう?たまたまプレイ中に飛び出しちゃったので露出しちゃったけど(笑)」

「そんなこと言われても後ろ手に拘束されていたらどうしようもないじゃん。暴れちゃったから乳首出ちゃったけど、やむを得なし感は強いかなぁ」

「そのあきらめ感を得られたから乳首を普通に露出したり、乳責めしたり、舐めたり吸ったりしちゃったけども(笑)」

「乳首をギューッと吸引するヤツだっけ?あれは痛い!でも痛いのが責めなんだろうけど、あれはされるだけでも恥ずかしいかなぁ。乳首触られたりとか舐められるのは昔って好きじゃなかった。でもさ、なんだろ、身体の自由が奪われている状態からだと妙な気持になるんだよね」

「それって気持ち良いってこと?」

「Mikeyさんの場合は焦らしながらとか優しく滑らかに触ってくるから気持ち良くなっているんだと思う。あと舐められるのって最初くすぐったかったけど意外にも気持ち良くなるもんなんだね。ちょっと声出しちゃったぐらいだし(笑)」

「そういえばsayuちゃんは電動系の大人のオモチャ使っても喘ぎ声出すのをなるったけ我慢してるよね~」

「当たり前だってー!恥ずかしいじゃん!でも実はメチャクチャ感じてたりする(笑)」

「うわー、素直じゃねーー!」

「Mikeyさんを興奮させたくないだけだって(笑)」

「それこそ嘘だろがぁぁぁぁ!」

sayuさんとのプレイ映像や写真も未発表素材が大量にあったのですが、ハードディスクドライブが死んでしまい、現在メンバーズページで掲載したもののみなのが非常に残念です。特に動画は未編集の素材が9時間分キレイに消えましたからね……。