Bondage Models     Information
061
五十嵐まりあ
(いがらしまりあ)
グラビアタレント
1999年に先駆けたインターネットアイドルとして登場したMARIAこと五十嵐さん。当時、小学館のsabraとかにもグラビアで出ていた彼女がコンピレーションCDへ参加するとのことで珍しいタイプの子だなぁとMikeyが取材して親しくなった間柄。
撮影モデルを探していたタイミングでMikeyは五十嵐さんを口説いたところ「乳首とか出さなかったり身体をまさぐったり、腋の下を露出させなければいいよ」と成功。
そしてMikeyが出向していたMIRACLEにて撮影をする。口は大きい方だったのでいろんな猿轡を付けることができたが、なぜかフェイス・クラッチ・マスクだけを恐れていたことで未使用に終わる。
後日Mikeyは五十嵐さんとお会いした際に「そういえばなんでフェイス・クラッチ・マスク、っていうかあのトゲトゲついた強制開口させる猿轡だけをビビって五十嵐は装着断ったんだ?」「だって、あれさ、以前たまたま見たSM系だったか良くわかんないんだけどAVで女優さんが付けられていてね、メチャクチャに強制フェラされているシーンが記憶に残っちゃっていたから怖かったんだ」なるほど、AV見てのトラウマだったのかとその時初めて理解。
その後、彼女は本名で日本テレビ系列の『恋のから騒ぎ』という明石家さんまさん司会の番組にレギュラー出演していながら、その裏でAVにバイト感覚でギャラが良かったからと2本ほど出演していたのを視聴者が発見し、日テレへチクられ五十嵐さんはエンタメ業界から完全フェードアウト。Mikeyとも連絡が途絶える。遠回しでMikeyが恋のから騒ぎに出演していた女子から伺った話では、長年不倫関係にあった男と別れ、他の男性と結婚してお子さんも出産し主婦業に努めているそうな。