Bondage Models     Information
020

城野絵里香

(しろのえりか)


ミストレス
サディスティックな女王様で君臨していた城野絵里香さん。バリバリ現役の女王様だった彼女は拘束されることすら屈辱的で、ましてや恥ずかしい猿轡や鼻フックなんてもってのほか!
が、その時の撮影会のコンセプトは”女王様をマゾとして調教”みたいなのを裏テーマにしており、彼女もお客さんの前ではプロ意識が働いてくれて、結果ハードな猿轡や鼻フックまで装着されるはめに。
撮影会後、彼女はAV女優へ転身し、この撮影会がきっかけになったのかは不明だが、マゾとして責められる側になってハードなSMプレイの作品へ多く出演していくのだった。ちなみに藤川絵美さんもプライベートで城野さんに責められたことがあるそうな。