この度、2000年より運営しておりました『Fetish Stage』とは別に、そして装い新たに、カジュアルな形のフェティッシュ・ボンデージを提唱するべく、『Fetish Stage Plus』なるホームページを作成致しました。



 こちらはノーヌードな女性を基本テーマにしつつ、ロングブーツやキャットスーツ、ガスマスクやラバーなどのフェティッシュ系衣装や装飾品を撮影モデルへデコレートし、レザーや縄を用いての拘束美への探求、さらにTeam Mikeyが15年掛けて世界各地から買い集めてきた拘束具に加え多種多様な猿轡など、撮影モデルの体型や顔の輪郭に合わせてバリエーション豊かに繰り広げるボンデージ・サイトとなっております。



 当ウェブサイトのコンセプトは
「非日常の世界を舞台にエロカッコ良く、そしてフェティッシュなセクシーさを女性の潜在意識下から引き出す!」
でございます。ゼンタイやらキャットスーツやら、様々なフェティッシュ系衣装を撮影用で大量に所有しているのですが、ほとんどが1~2度の使用でそれら多くを眠らせてしまっているのです。しかも、エナメル生地の衣装に関しては経年劣化も激しく、数年保管しているだけでボロボロになったりして全然使わず廃棄してしまう衣装も残念ながら多く存在しております。これらの衣装は日常でまず着ることがないわけで、着用しているだけで非日常の光景が広がります。



 時間は有限です。無限ではありません。私たちもいつまでこのようなボンデージ・サイトを運営できるかわかりません。私自身も2014年末で40代半ばへ差し掛かってしまいます。初めてボンデージへ触れた時は20代後半の年齢でしたが時の経つのは早いです。時間は待ってくれません。私たちが元気なうちに、そして若いうちに少しでもフェティッシュなファッション、そしてボンデージへの関心、そして興味を抱いている方々を私たちのウェブサイトへお招きできればと思っております。



 オフ会や撮影会なども積極的に行なっていきたく思ってまして、さらに女性の撮影用(撮影会&オフ会用)フェティッシュモデルも幅広く募りたく思ってます。また、撮影モデルではなく、これらの珍しい衣装や拘束具の着用体験だけをしてみたいという女性もいらっしゃいましたらご相談頂ければ私の方で対応させて頂きます。



物販に関しては、オリジナルのハンドメイドな皮革製拘束具の販売なども今後展開していきますが、1つ1つ作っていく1点物だったりしますので、ご注文頂いてからお時間頂くこともあるかと思いますが、何卒よろしくお願い致します。ちなみにノーヌードではありますが、一応15歳以上推奨のウェブサイトになっております。

 Fetish Stage Plus運営及び管理人
鈴木美恵子(ミーコ)


mikey_japan@hotmail.com