Fetish Stage Plus ボンデージ撮影会 #8
みか
(2015.02.15)

Fetish Stage Plus第8回目のボンデージ撮影会の模様でございます。撮影モデルは、舞台女優みかさん。実は2年前に東池袋時代に使用していた専用スタジオにてボンデージ撮影会を毎月開催していた時、モデルとして起用されるはずでしたが、諸事情で撮影会自体がバラシになってしまい……2年の月日を経て、好奇心旺盛な性格のみかさんから「ボンデージ撮影会でモデルをやりたい!」と希望され、2年越しに成就。晴れて初Fetish Stage Plusへ降臨となりました。過去には舞台出演する際のスチール撮りで縛られた経験しかなく、特にレザーでの拘束は初めて、そして多種多様な変態マニアックな猿轡自体も噛まされることが初めての、お初尽くし。現場での模様をレポートしますと、1ラウンド目はお客さんの前で初めて拘束されていくシチュエーションで表情もガチガチに緊張していましたが、2ラウンド目からは一気に弾けた様子で、拘束されることもお客さんから撮影されることもみかさん本人も楽しんでおり、それが表情やカラダ全体で表現されてました。撮影会に参加したお客さんたちも、皆みかさんが拘束され、身動きが取れず、猿轡で言葉まで奪われ、くすぐられて悶えていく……いや、悶絶と表現したほうがいいかな? そんな明るく楽しむ姿が魅力的に感じられたようで、初めてボンデージ撮影会でモデルをやったというのに参加したお客さんたちはみかさんのファンになっていきました。それだけ彼女の持つポテンシャルが凄いんですね。カラダの柔らかさもそうですし、口が大きく開けられる=いろんな猿轡が使用できるアドバンテージ。Team Mikeyが求めていた理想の撮影モデルでしたので、私ミーコの目に狂いはなかったです!特にくすぐり責めされる際に本気で逃げようとしたり暴れたりするリアクションは最高でした。さすがは舞台女優! 表現者としても大変素晴らしいです! 今後、ボンデージ撮影会では月イチでレギュラー参加も検討してますし、みかさんの素敵な魅力を多くのTeam Mikeyファンの方々へ伝えるべく、6年ぶりにみかさんを撮影モデルにFetish Stageの作品撮りも定期的に行なって行く予定でございます。みかさん起用の作品撮りで、どんな衣装でどんなシチュエーション、どんな猿轡、どんな責めが観たいかなど、ドシドシとミーコ宛へリクエスト下さいませ~。